小樽市 借金返済 法律事務所

小樽市在住の方が借金の悩み相談をするならどこがいい?

お金や借金の悩み

「なんでこんな事態に…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分だけでは解決できない…。
そのような状態なら、すぐに弁護士・司法書士に相談するのが一番です。
司法書士や弁護士に債務・借金返済の悩みを相談して、解決方法を探しましょう。
小樽市で借金・債務の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談サービスを試してみてはいかがでしょう?
スマホやパソコンのネットで、自分の今の状況を冷静に相談できるから安心です。
ここでは小樽市にも対応していて、インターネットで無料で相談できる法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
借金返済の悩みを解決するために、できる限り早く司法書士・弁護士に相談することをおすすめします。

小樽市の方が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の借金返済や多重債務問題の相談なら、コチラがお勧め。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いもOKです。
相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金・債務の問題について無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリのやり方で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないため、おトクに解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので小樽市の人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



小樽市近くの他の司法書士・弁護士の事務所紹介

他にも小樽市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

小樽市にある地元の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

小樽市在住で借金の返済や多重債務に困っている状態

キャッシング会社やクレジットカードの分割払いなどは、金利が尋常ではなく高利です。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ぐらい、車のローンでも1.2%〜5%(年)ぐらいですから、その差は歴然です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような消費者金融だと、利子0.29などの高い利子を取っていることもあります。
非常に高額な利子を払いながらも、借金は増える一方。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ありませんが、額が大きくて金利も高いという状態では、完済は大変なものでしょう。
どう返済すればいいのか、もう思いつかないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策を見つけてくれるはずです。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金返還で返済額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決への始めの一歩です。

小樽市/債務整理は弁護士に依頼するのがおすすめ?|借金返済

債務整理とは、借金の支払いが苦しくなったときに借金をまとめて悩みを解決する法的な進め方なのです。債務整理には、自己破産・過払い金・任意整理・民事再生の4種類の方法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者・債務者が直接話し合って、利息や毎月の返済額を少なくする手段です。これは、出資法と利息制限法の2種類の法律上の上限利息が異なっている事から、大幅に圧縮する事ができるのです。話合いは、個人でも行う事ができますが、一般的には弁護士の先生にお願いします。熟練した弁護士であれば頼んだその段階で面倒は解決すると言っても言い過ぎではないでしょう。
民事再生は、今の状態を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらう制度です。この時も弁護士に相談したら申立て迄出来るので、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、任意整理、民事再生でも払えない多くの借金があるときに、地方裁判所に申し立てて借金を帳消しとしてもらう制度です。このような際も弁護士の先生に依頼すれば、手続きも順調に進むので間違いがありません。
過払い金は、本来であれば返す必要がないのに金融業者に払いすぎたお金のことで、弁護士又は司法書士に頼むのが普通です。
こういうふうに、債務整理は貴方に適合した方法を選べば、借金に苦しみ悩んだ日常から一変し、再出発をする事が出来ます。弁護士事務所によっては、債務整理または借金に関して無料相談を受付けてる場合もありますので、まずは、問い合わせてみたらいかがでしょうか。

小樽市|個人再生にあるメリットとデメリットとは/借金返済

個人再生の手続を行う事により、今、背負っている借金を減額する事も可能です。
借金の全額が大きくなると、借金を払うお金を用意する事ができなくなるのですけども、少なくしてもらう事で返済がしやすくなるでしょう。
個人再生では、借金を5分の1に身軽にする事も出来るから、支払いしやすい状況になってきます。
借金を返したいけれども、背負っている借金の額が多過ぎる人には、大きなメリットになるでしょう。
又、個人再生では、家又は車などを手放すこともないという長所が存在します。
資産を守ったまま、借金を払戻出来るという利点がありますので、ライフスタイルを変えることなく返金する事も可能なのです。
ただし、個人再生については借金の支払をするだけの収入金がなければならないというハンデもあります。
このような仕組みを使用したいと思ったとしても、一定額の収入金がなければ手続きを実施することはできないので、稼ぎのない人にとりハンデになります。
しかも、個人再生を実施すると、ブラックリストに入ってしまいます為、それから以降、一定の時間は、ローンを受けたり借金を行う事が不可能だという欠点を感じる事になります。