鯖江市 借金返済 法律事務所

鯖江市在住の方が借金の悩み相談するならココ!

債務整理の問題

自分一人だけではどうしようもないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が多くなり、金利くらいしか返済できない。
借金返済問題は、一人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
鯖江市に住んでいる人も、まずネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるかもしれません。
もちろん、鯖江市に対応している法務事務所・法律事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず弁護士や司法書士に相談するのが、借金解決への近道です。

鯖江市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

鯖江市の借金返済の悩み相談なら、ここがおススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いも可能。
相談料ももちろん0円!
借金の督促をSTOPするのも可能。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、債務や借金について相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で借金や多重債務の問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、安く解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心です。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので鯖江市の人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



鯖江市近くにある他の法律事務所や法務事務所の紹介

鯖江市には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●武藤司法書士・土地家屋調査士事務所
福井県鯖江市本町3丁目1-24
0778-54-7090

●笠川富士根司法書士事務所
福井県鯖江市神中町2丁目3-33
0778-51-6580

●孝久司法書士・土地家屋調査士事務所
福井県鯖江市水落町1丁目2-30
0778-52-1551

●高間ゆかり司法書士事務所
福井県鯖江市糺町25-12
0778-51-6500

●平井一司法書士事務所
福井県鯖江市水落町14-8−1
0778-52-0240

鯖江市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

鯖江市在住で借金の返済や多重債務に悩んでいる状況

クレジットカードのリボ払いや消費者金融等は、尋常ではなく高い金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンの場合だと年間0.6%〜4%ほど、マイカーローンでも1.2%〜5%(年)くらいですので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者の場合、利子0.29などの高い金利を取っている場合もあります。
尋常ではなく高利な利子を払い、そして借金はどんどん増える。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、額が多くて金利も高利となると、完済の目処が立ちません。
どのようにして返済すればいいのか、もはや何も思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してはいかがでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金返済の解決策を考え出してくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金を請求して返す額が減るかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

鯖江市/債務整理の依頼なら弁護士がおすすめ?|借金返済

債務整理とは、借金の返金が不可能になったときに借金をまとめてトラブルから回避できる法的な方法です。債務整理には、自己破産・民事再生・過払い金・任意整理の四種類のやり方があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債権者・債務者が直に話合いを行い、利息や毎月の支払い金を圧縮する手段です。これは、出資法・利息制限法の2つの法律上の上限金利が異なっている事から、大幅に減額する事が出来るわけです。話合いは、個人でもする事が出来ますが、普通なら弁護士さんに頼みます。人生に通じている弁護士さんなら依頼したその段階で問題から逃れられると言っても過言ではありません。
民事再生は、今の状況を裁判所に認めてもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらう仕組みです。このときも弁護士の方に依頼したら申立まですることができるので、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、任意整理、民事再生でも返済出来ない巨額の借金がある場合に、地方裁判所に申したてをし借金を無しとしてもらう制度です。この時も弁護士の先生にお願いすれば、手続きも順調で間違いがないでしょう。
過払金は、本来は払う必要がないのにクレジット会社に払い過ぎたお金のことで、司法書士・弁護士に頼むのが普通です。
このとおり、債務整理は貴方に適合した手段をチョイスすれば、借金の悩みで頭がいっぱいの日々を脱して、人生の再スタートをすることも可能です。弁護士事務所によって、借金や債務整理について無料相談を受けつけてるところも在りますから、まずは、電話してみてはどうでしょうか。

鯖江市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/借金返済

個人再生を行うときには、弁護士もしくは司法書士に依頼することが出来るのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続を頼む場合は、書類作成代理人として手続きを代わりにおこなってもらうことができるのです。
手続きを実施する時に、専門的な書類を作り裁判所に提出することになるでしょうが、この手続きを一任することが可能ですので、面倒な手続を実行する必要が無いのです。
しかし、司法書士の場合では、手続の代行処理はできるんですけども、代理人じゃない為裁判所に行ったときに本人に代わって裁判官に受け答えをすることができません。
手続をしていく中で、裁判官からの質問を受けた時、自身で答えていかなければならないのです。
一方弁護士の場合は、書類の代行手続だけじゃなく、裁判所に行った際には本人にかわり受け答えをしてもらうことが可能なのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通してる情況になりますので、質問にもスムーズに返事する事ができて手続が順調に実施できる様になります。
司法書士でも手続を行う事は可能なのですが、個人再生につきまして面倒を感じる様な事なく手続を実施したいときには、弁護士にお願いする方が一安心することができるでしょう。